格安スマホおすすめは?

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

格安スマホ、格安スマホなど、3人に1人がこのスマホに切り替えていたりという統計もでていて、とても人気が出ていますね。でも実際に、あなたが購入しようとしたら何を比較したら良いのか?一番良い方法をご紹介。

まだ、大手のスマホで高いお金を払っている方の為に作ったサイトです。
この格安スマホおすすめ.comでは、格安スマホを比較するために必要な
おさえておきたいポイント3つ
をご紹介します。ぜひチェックしてみてください!

 

格安スマホとは?

格安スマホ(格安スマホ)とは、ドコモやauなど(ソフトバンクは除く)が回線を業者に貸し出し、その借り入れた業者が独自のプランやサービス、キャンペーンを展開し販売しているスマホです。
回線は大手のスマホと同じでDocomoやauを使用しているため、同じ速度、同じエリアで使用可能です。
一番の違いは、必要なものだけ、必要な方がチョイスすることです。また、データ通信量で料金が決まっていますが、その金額は大手のスマホよりも安く設定されています。

なぜ格安スマホって安いの?

Docomoやauなど回線を持っている会社は、その回線にかかる保守代や設備代、人件費などが掛かります。そして格安スマホの会社はそれらの経費は掛からないため、その分を特徴のあるキャンペーンや、独自のサービスに充てられるのです。
Docomoやauなど回線を持っている会社はMNO、格安スマホなど回線を借りている会社はMVNOと呼ばれています。

 

格安SIM(格安SIM)とは?

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

格安SIM(格安SIM)とは、スマホの中に自分の電話番号や、国、契約電話会社などの情報が入ったカードのこと、たとえば、今使っているDocomoのスマホを解約したり、機種変更した後に残ったスマホに、この格安SIMを入れることで、通話可能なスマホとして使用できます。また、テザリングをしてWiFiルータとして使用したり、インターネットだけを見たりすることも可能になります。

格安SIMについてはこちらのSIMカード比較キング SIMカードの旨い使い方や格安SIMの比較で詳しく解説しています。

 

格安スマホのエリアと速さ

格安スマホって、エリアとか速さって大手のスマホより劣ってるんじゃないの?

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

よくこんな風に思っている方がいますが、実は、格安スマホDocomoやauのスマホも、

同じ電話回線を使用しているので、エリアも速さも同じなんです。

 

 

格安スマホと大手のスマホの料金比較

格安スマホってこんなに安いの?今までのスマホ代金って何だったの?

では、格安スマホと大手のスマホの料金の比較をしてどのくらいあなたが損をしているか?確かめてみましょう!
Docomoは手にフィットする、5インチ超美麗ディスプレイの「arrows Fit F-01H」と、楽天モバイルは、同じ用にてのひらに収まる電池が3日持つさらに防水の格安スマホ「AQUOS mini SH-M03」です。

 

スマホ 月額料金 24ヶ月使用の総額

Docomo arrows Fit F-01H

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

カケホーダイプラン2,916円
データMパック(5GB):5,400円
spモード:324円
月々サポート(24か月間):2,349円割引
---------------------------------
月額合計:8,667円

合計208,008円

楽天モバイル AQUOS mini SH-M03

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

端末代金 2,241円
コミコミプランL
(データ通信容量4GB、5分以内の通話かけ放題)
1年目 3,218円
2年目 4,298円

53,784円
38,616円
51,576円
合計143,976円

 

差額64,032円

 

 

データ通信量に差はありますが、スペックは楽天モバイルのAQUOS mini SH-M03のほうが良くて、
格安スマホのほうが24ヶ月で約64,000円も安い!
浮いたお金でちょっとした贅沢旅行が楽しめますよ!

 

 

格安スマホは必要なサービスをチョイスするだけ!

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

格安スマホも大手スマホもそうですが、サービスは自分で選択します。

留守電サービス、端末補償・スマホサポートパック、データ復旧サービス、キャッチホン、転送電話など。
大手のスマホ並のサービスも充実しています。後は自分で選ぶだけ!
でも、普通に使用する方は、特に必要はないと思います。

 

 

格安スマホの通信データ量

通信データ量って良く聞くけど、何ギガ位が普通なの?

通信データ量とは、スマホでインターネットや、メール、SNS、LINEなどデータを転送する際に使用される量のことで、Byte(バイト)単位で表されます。1GB(一ギガバイト)は、1,000,000,000Byte。

1GBってどのくらい?1GBで何が出来る?

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

メール送受信:約2,090通(一日平均約69.5通)
Webサイトの閲覧:約3,490ページ(一日平均約116.5ページ)
youtube動画の視聴:約4.5時間(一日平均約9分)
が可能です。普段、ゲームをあまりしない方で、通勤、通学で多少インターネットを見るくらいであれば、一ヶ月1GBくらいでも問題ない量ですよね。ただLINEのゲームや、GooglePlayでダウンロードしてきたゲームを沢山やる人には、もう少しデータ量が必要です。

 

Docomoの場合、月間のデータ通信量は、5GB、8GB、10GB、15GB、20GB、30GBの選択がありますが、普段普通に使っている人はそんなに必要ないんです!せいぜい2GB、多くても3GBでいいんですよ。
ソフトバンクの場合、データ量1GBで2,900円/月のプランがあります。ただし、月月割という割引が使えなくなるので、逆に割高になる可能性があります。
auの場合、データ定額1という1GBプランがありますが、ソフトバンク同様、毎月割が効かなくなるので、割高になることがあります。

 

大手のスマホは、少ししか使わない人にとって、割高なスマホである!

気づいてくれましたか?あなたは実は損をしてるんです!

 

格安スマホのデータ通信量

格安スマホは、大手のスマホと違い、速度は遅いけど、通信制限のないプランや、1GBのプラン、2G、3Gプランなど少ないデータ通信量のプランから、10Gなどの大容量のプランまで種類が豊富です。

スマホ 通話可能なプラン
楽天スマホ

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

ベーシックプラン(低速でも無制限):1,250円
3.1GBプラン:1,600円格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント
5GBプラン:2,150円
10GBプラン:2,960円

DMMMobile(ディーエムエムモバイル)

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

1GBプラン:1,260円
2GBプラン:1,380円格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント
3GBプラン:1,500円
5GBプラン:1,910円
7GBプラン:2,560円
8GBプラン:2,690円
10GBプラン:2,890円
15GBプラン:4,300円
20GBプラン:5,980円

TONE(トーン)

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

低速でも無制限プランのみ:1,000円

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

mineo(マイネオ)

Docomo網プラン
0.5GBプラン:1,400円
1GBプラン1,500円
3GBプラン:1,600円
5GBプラン:2,280円
10GBプラン3,220円
au網プランは、それぞれ90円引き

Nifmo

格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント
格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント

1.1GBプラン:1,290円
3GBプラン:1,550円格安スマホおすすめクッキング! 格安スマホ選びに大切な3つのポイント
5GBプラン:2,250円
10GBプラン:3,450円

 

 

格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホのメリットは、今まで大手スマホ業者で独占していた料金プランに旋風を巻き起こしてくれる安さ。だれでも安い料金でスマホを持つことが出来るようになります。LINEやFacebook、Twitterなども使用できるので今のスマホと同じように使えます。

 

デメリットと言えば、今まで持っていた@docomo.ne.jpのアドレスなどが無いこと。でも、gmailアドレスは無料で取得できるので、特にデメリットはありません。最近メールアドレスって使いませんよね?LINEやTwitter、Facebbookの認証はSMSを使えば問題なく使用することが出来ますよ。

 

Docomoのスマホを持っている人の場合で、もっと安くしたいなら、格安スマホに契約を変更するだけ(通話SIMを契約する)で、今までのスマホ本体を使うことが出来て、さらに同じ電話番号を使うことが出来ます。おススメは楽天モバイルの通話SIMだけ契約すればいいだけ!
auのスマホを持っている方はmineoです。

 

格安スマホおすすめは?

この3つならどれも安心。とりあえず、2年縛りが無くなったら格安スマホにお乗換えしてみては?

 

格安スマホまとめ

格安スマホのポイントをまとめると、

格安スマホは、エリアも速さもDocomo回線やau回線を使っているので同じである
格安スマホと大手のスマホは、2年使うと6万円以上の差が出る
通信データ量は2GB〜3GBあれば普通に使えるのである

2GBでは、ちょっと不安という人や、youtube動画やゲームも少しやってみたいという人は、3GB位がおススメです。
私のおすすめの格安スマホはやっぱり、楽天モバイル。セールで端末も安くなってるみたいだし、サポートも充実、あとから付けたいオプションも付けられてほとんど大手のスマホと変わりませんよ。